ヨガの種類を把握しよう

>

簡単なヨガから始めるのが良い方法

最も一般的だと言われるハタヨガ

ハタヨガという種類は、座った体勢やうつ伏せの体勢でポーズを作ります。
たくさんのポーズがあるので、1回のヨガで全部のポーズをすることはできません。
毎回ポーズの種類を変えます。
ですから、飽きないでヨガを楽しめると思います。
同じポーズばかりでは、飽きてしまう可能性があります。
ポーズの種類が豊富なハタヨガなら、いつまでも楽しく実践できますね。

またポーズを作る時は、腹式呼吸を意識します。
擦ると肉体だけでなく、精神を癒すことができます。
毎日仕事をしている人は、精神の疲れが溜まっているでしょう。
定期的にハタヨガを実践すれば、疲れやストレスを解消できます。
週に1日や2日だけでも良いので、ハタヨガを習慣にしましょう。

運動効果が高いヨガがある

もっと運動効果があるヨガに挑戦したいと考えている人は、パワーヨガに取り組んでください。
有酸素運動が含まれているので、ハタヨガに比べて運動効果が高いと言われています。
筋肉を使うので、筋力アップにも効果を期待できます。
体力に自信がない人でも、最初は両手を胸の前で合わせるだけのポーズなど、非常に簡単なものから始めるので大丈夫です。

パワーヨガを続けていれば、体力や筋力がアップします。
その時には、膝を折り曲げたりしゃがんだりする複雑なポーズもできるようになっているので、焦らないでレベルアップしましょう。
初心者が焦ってパワーヨガに取り組んでも、正しいポーズを作れないので運動になりません。
ゆっくり実践することがポイントです。


TOPへ戻る