ヨガの種類を把握しよう

>

ピラティスに挑戦しよう

マットを使用するピラティス

まずは、マットピラティスの方法から調べてみましょう。
その名前の通り、マットの上で行うピラティスになります。
最初は身体を動かさずに、呼吸を整えます。
通常のヨガは腹式呼吸を意識しますが、ピラティスの場合は胸式呼吸になるので間違えないでください。
マットピラティスの基本ポーズは、あおむけに寝転がるポーズです。
その際は膝を立ててください。

また体幹を鍛えトレーニングも含まれます。
少々難しいように聞こえますが、身体に極力負担を与えないことを優先して取り組むのがピラティスです。
きついと感じたら、無理をしないですぐに休憩してください。
休憩を挟めながら取り組めば、初めて挑戦する人でも身体を痛めることは無いでしょう。

マシンを使うピラティスの方法

ピラティスをするために開発されたマシンがあります。
ジムに行くと準備されているので、マシンピラティスに挑戦してみましょう。
マシンを使えば、身体に与える負担を最小限に抑えることができます。
マットに寝転がる方法では、身体に余計な力が入って上手くポーズを作れない人が見られます。
その人は、マシンピラティスに切り替えてください。

人によって、マットが良いのかマシンが良いのか変わります。
分からない場合は、どちらも体験してみましょう。
すると自分に合っている方をすぐに選択できます。
マシンが用意されているジムを見つけなくてはいけない手間が発生しますが、身体に負担を与えず、効果を得やすい部分がマシンピラティスのメリットです。


TOPへ戻る